前へ
次へ

高額な医療機器にはどのようなものがあるか

ペースメーカーやインプランとは、とても高額な医療機器です。
インプラントは身体に負担がかからないように、チタンやセラミックで造られています。
これらの素材は安くありません。
価格に跳ね返ってくるのも当然です。
また、ペースメーカーは長期間心臓に電気信号を送り続ける必要があります。
また、一度埋め込めば簡単に取り替えることはできないわけです。
さらに、小型であるため非常に高度な技術が使われています。
高額なのも納得です。
ちなみに、インプラントは数十万円から、ペースメーカーは100万円を超えるものもあります。
しかし、インプラントやペースメーカーをはるかに上回る価格の医療機器も存在します。
それは、がん治療装置です。
数ある医療機器の中でも断トツで高額です。
粒子線治療装置の場合、建物などの設備も含めれば、数十億を超えることも珍しくありません。
なので、大病院にしかありません。
MRIやCTも数百万円から数億円します。

病院へ行きたい方は江戸川区にあるこちらの病院

終わりなき透析生活を一生涯続けますか?
その終わりを探すためにも海外での腎臓移植についてお調ください

千種区で大人のための矯正歯科治療

船橋の地域貢献も行う痛み改善整体院

千葉で安心の脱肛手術のご提供

Page Top